Do-Clinic道家です

令和となったGW、みなさんはどうお過ごしでしょうか?

私は令和初日、東京でラグビーグランドドクター資格更新の講習で一日缶詰でした…

秩父宮競技場のすぐ近くに、ラグビーW杯の事務所があり、そちらで講習を受けていました。

帰宅したのは0時を過ぎていました…

実技、筆記試験がありましたが、無事資格を更新をすることができ、予定通り9月のラグビーW杯本番でもピッチサイドで仕事ができそうです。

 

さて前回、当院では北海道初上陸が4つあると書きました。

本日は2つめの紹介です。

 

それは…

エムイーエックステクノロジーズ社の

医療費あと払い

https://mdcom.jp

 

どういうことかぱっとわからないかと思いますので説明します。

総合病院などでは医療費もクレジットカード払いができるところが多いですが、クリニックでは現金のみというところも多いのが現状です。

クレジット払いも、あと払いといえますが、診察終了後に会計ができるまで待たねばなりません…

その時間が短縮できるとしたらどうでしょう?

 

医療費あと払いシステムを利用すると、診察、またはリハビリ後に、会計待ちをすることなく、帰宅することができるんです!

 

アンケートなどによると会計待ちの時間に対する患者さんのストレスが大きいようですね。

それが会計をすることなく、スムーズにクリニックを出ることができたらいいですよね!

 

このシステムでは、後日1ヶ月分の医療費が口座引き落としとなります。

たとえば家族の医療費をまとめることもできますし、身内の要介護者の医療費を替わりに負担することもできます。

もちろん事前に登録が必要ではありますが、すごく有用なシステムだと思っています。

システム利用料は180円/月です。

1ヶ月のうちに何回利用しても180円です。(HP記載と少し異なりますのでご注意ください)

 

唯一欠点をあげるとすると、その日の診療でいくら医療費がかかるのかが、その場ではわからないことでしょうか。

(でも次の日にはネットで確認をすることができるようになります。)

したがって医療費が一定額のとき(例えばリハビリのみの日、検査などがない診察のみの日)に使用するといいのではないかと考えます。

 

現在は全国で、介護施設を中心に利用が拡大しているようです。

ただ全国的には、病院やクリニックでの利用はまだ少なく、当院が北海道では初めての医科での利用となります!

 

診察予約システムとこの医療費あと払いシステムを合わせて利用することで、院内での待ち時間がかなり短縮できるのではないでしょうか。

 

Do-Clinicへ受診して動き・痛みが改善し、新しいシステムを利用することで余った時間を有意義に過ごせるといいですね。

また当院では、クレジット払いも通常とおりできますし、電子マネー決済も行えるようにする予定です。

乞うご期待ください。

 

 

Do-Clinic開院まで、あと30日です!

 

月25,26日に内覧会を開催します。

いつもみなさんがテレビでみているスペシャルゲストをお招きした市民公開講座や、健康維持のために必要な運動機能チェックが行えるロコモチェックや医療機器体験企画など予定しています。

皆さん、ぜひお越しください。