本日6月1日で、Do-Clinicが開院して1年が経ちました。

北海道の最高気温を更新する猛暑日の内覧会でスタートし、6月1日に開院してからこれまで1610人の患者さんに来院いただきました。

当院を頼って来院していただいた患者さん、地域の皆さん、連携医療施設の方々、関係者の方々、そしてなによりクリニックスタッフのおかげで、無事1周年を迎えられたことに心より感謝しております。

運動機能をリハビリで治すというこれまでにない新しい治療方針のもと、従来の医療にとらわれず、よいと考えることを積極的に取り入れ、突っ走ってきた1年だったと思っています。

しかし、これまでの病院での治療と比べると、患者さんの痛みや動きがよくなることを目の当たりにし、手応えを感じるとともに、運動機能の大切さを実感している次第です。

これからは、できるだけ早く運動機能を改善できるような治療方針・治療方法を考え、毎日成長していきたいと考えています。
また、運動機能の重要性を患者さんにいかにわかりやすく伝え、そして理解・実感し、日々の生活の改善に取り組んでいただけるような環境作りに力を入れていきたいと思います。
さらに、患者さんのニーズ、社会から求められる整形外科のニーズに応えられるよう日々進化していきたいと考えます。

目指すクリニックにはまだまだ及びませんが、みなさんの健康寿命を延ばすためのお手伝いを、スタッフ一同これからも努力していきます。

今後ともDo-Clinicをどうぞよろしくお願いいたします。

道家 孝幸