Do-Clinic栄養担当の小松でございます。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、再び栄養セミナーを延期せざるを得ない状況になっております。

この間にいくつか「筋肉のためのレシピ」を紹介させていただいております。

 

今週は第三弾、「筋肉ふりかけ」のレシピ&「筋肉ふりかけ」のアレンジレシピです。

 

◎筋肉ふりかけ

◆材料(4回分)

・ほたて剥き身 250g程度(たんぱく質・ビタミンB1・B6)

・ベーコン 50g程度(ビタミンB1)

・しょうが 1片

・ごま 大さじ1

・青のり / かつお節 少々

・みりん / しょうゆ 各大さじ2

 

◆作り方

① 「ほたて剥き身」は貝柱とひもを分けて、ひもはみじん切りに、「ベーコン」、「しょうが」をみじん切りにする。

② フライパンにベーコンを入れ、弱火で炒め、ベーコンの“あぶら”が出てきたら、しょうが、ほたてのひも、ほたての貝柱、ごまを加え、パラパラになるまで炒め、「みりん」と「しょうゆ」で味を調え、仕上げにお好みで「青のり」、「かつお節」を加えたら完成です。

 

◎筋肉ふりかけアレンジ「筋肉ふりかけパスタに追いほたて」

◆材料(2人前)

・スパゲティ 2束(炭水化物)

・筋肉ふりかけ 2回分

・お好みできのこ 100g程度

・お好みでパセリ 少々

・ほたて剥き身 4個

・オリーブオイル 大さじ1

・しお・こしょう 少々

 

◆作り方

① フライパンにオリーブオイルをひき、「きのこ」を炒め、5割程度火が通ったらフライパンの奥の方に寄せ、フライパンの手前で「ほたて剥き身」を焼く。

② ①に火が通るタイミングに別鍋で「スパゲティ」を茹であげ、①にゆで汁 大さじ2と一緒に加え、「筋肉ふりかけ」を混ぜ合わせる。

③ 皿に盛り付けて、お好みで「パセリ」を散らしたら完成です。

 

「筋肉ふりかけ」は筋肉の材料になる「たんぱく質」が豊富で、たんぱく質を分解し身体のたんぱく質を合成するために必要な「ビタミンB6」、更に疲労回復にも有効な「ビタミンB1」を豊富に含くむ「ほたて」を主材料に、組み合わせが“てっぱん”のベーコンの風味を加えた“万能ふりかけ”です。

ごはんにかけるだけではなく、パスタにも良く合います。

ごはんやパスタなどの炭水化物と合わせることで、筋肉を維持・増強することに繋がるメニューです。

また、納豆に入れたり、玉子焼きに入れたりかけたり、色々とアレンジが可能です。

1回分ずつ冷凍しておくと、とても便利なふりかけです。

皆さんも是非、お試しください。

 

旨いです!