みなさま、こんにちは。

Do-Clinic栄養担当の小松でございます。

先週から4回シリーズで「骨粗しょう症の予防レシピ」第2弾を紹介させていただいております。

骨粗しょう症の予防に必要な栄養素である、①カルシウム、②リン、③たんぱく質、④ビタミンD、⑤ビタミンKを摂るためのレシピです。

日々の食事の一品にご活用ください。

 

2品目は趣向を変えてインスタントラーメンをアレンジした骨粗しょう症の予防レシピで「担々麺」です。

若干、手間のかかるレシピが続いていたので、今回は10分でできるレシピを紹介させていただきます。

 

インスタントラーメンアレンジの【担々麺】

◆材料(1人前)

・インスタント味噌ラーメン

・豚挽肉 100g程度(たんぱく質・ビタミンB1)

・しいたけ 1個(ビタミンD)

・長ねぎ 2㎝程度

・塩こしょう 少々

・豆板醤 小さじ1

・ごま油 小さじ1

・ごま 少々

・小松菜 少々(ビタミンK)

◇スープ

・牛乳 200㏄(カルシウム・リン・ビタミンB2)

・水 200㏄(牛乳と足してインスタントラーメンの規定量に)

・練りごま(無ければすりごま) 大さじ1

・インスタントラーメンの顆粒調味料 1つ

・お好みでラー油 少々

 

◆作り方

① フライパンに「ごま油」をひき、中火で小松菜を塩こしょうで炒めて、取り出しておく。

② フライパンはそのままで「豚挽肉」とみじん切りした「しいたけ」と「長ねぎ」を炒め、「豆板醤」と「塩こしょう」で味を調え、「ごま」を合わせておく。

③ 鍋に「牛乳」、「水」、「練りごま(またはすりごま)」、「インスタントラーメンの顆粒調味料」を入れて温めておく。

④ 別鍋でラーメンを所定の時間茹で、③を注ぎ、②をのせて、①を飾ったら完成です。

お好みで「ラー油」を足しても美味しくいただけます。

 

 

若干、“あぶら”が多いレシピなので、食べる頻度は少なめでお願いします(笑)

これでも立派な“骨粗しょう症予防レシピ”です。

牛乳嫌いな方でも牛乳を感じることなくカルシウムが豊富なレシピが10分で完成です。

簡単に済ませたい昼食などにいかがでしょうか?

皆さんも是非、お試しください。

 

 

※骨粗しょう症予防のための栄養素

①カルシウムは②リンと結合してリン酸カルシウムになり、骨の材料になる栄養です。

③たんぱく質も骨の材料になる栄養です。

④ビタミンDは吸収率があまり良くないカルシウムの吸収を助けてくれる栄養です。

⑤ビタミンKは骨のたんぱく質を活性化したり、骨を作ることを助ける栄養です。