Do-Clinic | 札幌市中央区の市電西15丁目徒歩1分の肩関節と骨粗鬆症が専門の整形外科医と理学療法士が連携したリハビリで治すクリニック

当院の新型コロナウイルス感染症対策

当院の新型コロナウイルス感染症対策

当院は新型コロナウイルス感染症対策を十分に行った上で、みなさまの運動器の治療、健康サポートを通常通り行っています。

当院設備について
  1. 24時間換気システムを稼働しています。
  2. 定期的に窓を開けて換気を行っています。
  3. オゾンガス発生装置を各スペースごとに稼働しています。
  4. 加湿空気清浄機(プラズマクラスター)や加湿器を稼働しています。
  5. 紫外線消毒済のスリッパを使用しています。
  6. 院内空気の循環を行い、可能なかぎりソーシャルディスタンスに配慮しています。
    また院外エレベーターホールでもお待ちいただけるようにイスを設置しています。
  7. 雑誌やキッズスペースのおもちゃを撤去しています。
当院診療について
  1. 机やベッドなど診療スペースは患者さんごとにアルコール消毒を行い、院内も定期的にアルコール消毒を行っています。
  2. リハビリ時には、隣の患者さんと2m以上の距離を確保しています。
  3. 手洗いのできる「洗えるギプス」を採用しています。
  4. 予約システムを導入し、院内滞在時間を減らすよう努めています。
  5. 会計待ち時間、院内滞在時間を減らすため、キャッシュレス決済、医療費あと払いシステムを使用できます。
  6. 院内の密を避けるため、付添の方は原則お一人までとさせていただいています。
    またリハビリ時には原則付添はご遠慮いただいております。
  7. 電話診察・くすり処方や、往診を行っています。
当院職員について
  1. 体調管理を徹底し、毎日検温や体調チェックを行っています。
  2. スタッフは常時N95マスク、またはサージカルマスク、アイガードを着用しています。
  3. 患者さんごとに手指消毒を徹底し、こまめな手洗いを行っています。
  4. 休憩時間の休憩室などもソーシャルディスタンスを確保しています。
  5. 発熱などがあった場合には、当院でコロナウイルスPCR検査を行い、感染の有無を確認しています。
患者さんにご協力いただいていること
  1. 来院時には、非接触式顔認識検温器で検温をお願いし、37度以上の方は来院を お断りしています。
  2. 自動消毒液噴霧器で手指消毒をお願いしています。
  3. 常時マスクの着用をお願いしています。またリハビリ時には不織布マスクの着用をお願いしています。(お手持ちでない場合には1枚20円で購入いただいています)
  4. 院内ソーシャルディスタンスにご協力いただいています。
  5. 院内の密を回避するため、極力予約システムのご利用をお願いしています。
当院で行っていないこと
  • 発熱など症状がある患者さんの診療は行っておりません。
  • 受付、会計でのスクリーンの設置は行っていません(マスク着用により直接飛沫を防ぎ、換気やオゾンによる空気清浄でエアロゾルを減らすことが重要と考えています)。
当院独自の対策
  1. コロナロコモを防ぐために、運動の啓発を行っています。

    ※コロナロコモとは、コロナウイルス感染予防の影響で、外出や活動機会が減ることで、体力が落ちたり、筋力が落ちたりして、運動器の問題(歩行障害や関節痛、転倒による骨折など)が生じてしまうこと(2020 年4 月3 日当院が初めてこの言葉を発信しました)。
    https://do-clinic.jp/2139/

  2. 体力低下による運動機能の衰えを少しでも予防できるように、自宅でできる運動をInstagramで発信しています。
  3. 北海道コンサドーレ札幌管理栄養士 小松先生によるコラム「免疫力を高める食生活」を配信しています。
  4. 骨粗しょう症治療の注射など治療が途切れず継続できるように、往診を行っています。
コロナに負けるな!!
診療時間
土曜診療の予定はこちら
ネット予約
運動器疾患の解説
求人情報
クリニックブログ
お問い合わせ
フェイスブック Instagram LINE
Copyright © do-clinic All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.