Do-Clinic | 札幌市中央区の市電西15丁目徒歩1分の肩関節と骨粗鬆症が専門の整形外科医と理学療法士が連携したリハビリで治すクリニック

院内紹介

フロアマップ

フロアマップ リハビリ室 多目的室 処置室 診察室2 診察室1 撮影室 中待合ホール トイレ キッズルーム 受付・待合ホール エントランス

機器紹介

エコー(超音波診断装置)
エコー(超音波診断装置)
〜コニカミノルタ〜
 超音波をあてて、その反射を映像化することで、内部の状態を見ることができます。痛みもなく、レントゲンのような被爆もありません。
 近年の超音波機器の進歩は早く、内蔵だけでなく、筋肉や腱の評価が可能となりました。筋肉や腱の細かい評価はMRIよりもくわしく評価でき、レントゲンではわからない小さな骨折を見つけることもできます。またレントゲンやMRIは止まっている状態の画像ですが、超音波では動きの評価も行え、身体を動かすための器官、運動器の評価にエコーは最適です。内科医の武器が聴診器であるように、整形外科医の強い武器といえます。
 エコーの普及により新たな病態の解明、新しい治療法も確立されてきています。TVでも話題となっている超音波をみながら筋肉と筋肉の間に注射をして動きをよくする、ハイドロリリースという手技も当院では行えます。関節への注射もエコーを併用することで、正確な注射手技が行えます。さらに神経ブロックも、神経をしっかり確認しながら注射することで、安全に、正確に、かつ効果的に注射をすることができます。

レントゲン
レントゲン
〜島津メディカル、コニカミノルタ〜
 デジタルラジオグラフィー:レントゲン画像をそのままデジタルデータに変換するため、撮影後すぐに診察ができます。拡大や濃度調整もでき、見逃しを減らすことができます。また従来のフィルム撮影と比べて被曝量も少ないのが特徴です。
 レントゲンは整形外科ではもっとも一般的な検査です。しかしレントゲンは骨を評価するものであり、レントゲンだけで診断できるものは意外と少ないのが現状です。そこで当院では、骨の異常を評価するためだけでなく、立位での姿勢の評価や、動きの中での骨の位置を評価することを重要視しています。

骨密度測定装置(DXA法)
骨密度測定装置(DXA法)
〜東洋メディック〜
 骨折をしやすい背骨と股関節に微量なX線をあてて、骨密度を測定します。数秒間寝ているだけで、痛みもなく簡単に行えます。手首やかかとなどで骨密度を計測する方法もありますが、正確な骨密度評価とはいえず、現在骨粗しょう症のガイドラインでは、背骨と股関節のDEXA法による評価が推奨されています。
 また骨密度だけでなく、骨の質も測定できます(骨質は現在注目されている新しい骨粗鬆症の評価方法です)。骨密度が高くても、骨の質が悪いと骨折しやすいことが報告されています。中高年の特に女性では、健康診断と同様、定期的な骨密度測定をオススメします。

体組成計
体組成計
〜seca〜
 当院は医療用の体組成計を導入しています。さまざまな計測方法を組み合わせて解析をすることで、身体の組成(脂肪、筋肉、骨、水分など)が正確にわかります。測定時間は17秒と短時間で、体重計に乗る感覚で、痛みもありません。スポーツプロ選手の身体の評価にも用いられています。
 筋肉量は右うで、左うで、胴体、右下肢、左下肢と別々に数値が出るものは、この体組成計しかなく、自分の身体の弱点を知ることができるとともに、継続して評価をすることで、トレーニングの成果が出ているかも評価できます。
 また細胞の中と細胞の外の水分量を評価することで、透析のバランスの指標や、むくみ、病気の診断のサポートになります。
 この体組成計は当院が道内初導入です!
注)ペースメーカーのある方は測定できません。また人工関節など金属が入っている場合は正確に測定できない可能性があります。

G-TES(General Therapeutic Electrical Stimulator:低周波治療器)
G-TES(General Therapeutic Electrical Stimulator:低周波治療器)
〜ホーマーイオン研究所〜
 腰、両膝、両足関節の合計5箇所にベルトを巻き、電気刺激をすることで、体幹や下肢全体の筋肉を鍛えることができます。普段トレーニングすることが難しい筋肉など下肢のすべての筋肉を刺激することができます。10分間寝ている状態で治療することが通常ですが、スポーツ選手では電気刺激をしながら、スクワットなどを行うことで、トレーニング効果を上げることができます。
 ケガや骨折などで運動ができない場合の筋肉維持や、積極的に運動ができない方の筋力トレーニングなどに使用します。ラグビーのプロ選手などでも使用されています。

SONIX(音波振動マシン)
SONIX(音波振動マシン)
〜Sonic World Co., Ltd.〜
 音波による振動で全身の筋肉を刺激します。従来の振動マシンとは異なり、3〜50Hzと周波を変えることで、立っているだけでも全身のさまざまな部位を刺激することが可能です。さらに振動の上でトレーニングをすることで、トレーニング効果を高めることもできます。
 筋力強化だけでなく、骨密度改善、肩こりや血液循環の改善にも効果が期待できます。美容や認知症予防効果も期待されています。
 SONIXも当院が道内初導入です!

KINESIS
KINESIS
〜TECHNOGYM〜
 全身の筋力、バランス、柔軟性、持久力などをトレーニングすることができるマルチトレーニングマシンです。運動ジムにあるさまざまな筋肉トレーニングがこれ1台で可能です。さらに360度自由な動きが可能なことで、単独の筋肉を鍛える従来の機器とは異なり、実際の動きに合わせたトレーニングを行うことができます。上半身と下半身の連動性のトレーニングや、野球やゴルフのスキルアップトレーニングも可能です。使い方無限大の今注目されているトレーニングマシンです。

RedCord
RedCord
〜Inter Reha〜
 現在は多くの施設で採用されている運動器、神経系のトレーニング機器です。牽引やリラクゼーション獲得から、不安定であることを活かした筋肉トレーニングで神経自体をトレーニングし、運動能力を向上させます。負荷をさまざま変えることが可能で、治療からアスリートのトレーニングまで幅広く活用できます。

エクササイズバイク
エクササイズバイク
〜TECHNOGYM〜
 トレーニングやダイエットとしてお馴染みの自転車型運動器です。患者さんの状態に合わせて対応できるように、2種類のバイクを導入しました。リハビリのウォーミングアップだけでなく、有酸素運動を行うことで脂肪の燃焼や筋持久力の獲得を目的としたトレーニングや、心肺機能のトレーニングも行うことができます。当院では景色のよい窓側に設置して心地よくトレーニングを行うことができます。

ロコモスキャン
ロコモスキャン
〜アルケア〜
 ロコモの名のとおり、ロコモティブシンドロームを予防、評価するための機器で、歩行や移動機能に関わる大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)の筋力を数値化する筋力測定器です。筋力をわかりやすく数値化できるだけでなく、筋力年齢を出すことができ、運動のモチベーションとすることができます。

ロコモ立ち上がり台
ロコモ立ち上がり台
 ロコモティブシンドロームのロコモ度を調べるための台です。40cm、30cm、20cm、10cmと4種類の高さの台に座った状態から、両脚、または片脚で立ち上がることができるかを評価します。40cmの台から片脚で立ち上がれなければロコモ度1となり、20cmの台から両脚で立ち上がれなければロコモ度2となります。近年では公共施設でも設置されている施設もあり、中高年だけでなく、20〜40歳代の方でも楽しく運動能力チェックができます。

2ステップマット
 立ち上がりテストと同様、ロコモティブシンドロームのロコモ度を調べるためのツールです。できる限り大股で2歩歩き、その距離を計測します。その距離を身長と比較(2歩幅(cm)÷身長(cm)=2ステップ値)することで、評価します。2ステップ値が1.3未満だとロコモ度1、2ステップ値が1.1未満だとロコモ度2となります。歩幅は、下肢の筋力、バランス能力、柔軟性などを含めた歩行能力を評価しています。

オステオトロン
オステオトロン
〜伊藤超短波株式会社〜
 低出力の超音波を骨折部位にあてることで、骨の形成・癒合を促進することで、骨癒合期間を約40%短縮できると報告されています。複数部位の同時治療や、2箇所からの刺激も可能であり、さまざまな骨折に対応できます。当院では来院時1日約20分間超音波刺激をすることで、骨癒合を促し、少しでも早く通常の生活に戻ることを目指しています。

リハビリ備品
リハビリ備品
~TOGU~
 運動機能を評価するための器具です。理学療法士の武器の一つです。通常の床と比較し、不安定なところで立ったり、しゃがみこむことで、身体のバランスの悪さや筋力が弱い部分がはっきりと現れ、正確に身体を評価することができます。

ボール
ボール
〜RAD ROUNDS〜
 リハビリ診療で使用するボールです。どのように使用するかは企業秘密です。患者さんからも絶大な人気を得ています。
診療時間
土曜診療の予定はこちら
ネット予約
運動器疾患の解説
求人情報
クリニックブログ
お問い合わせ
フェイスブック Instagram
PAGETOP
Copyright © do-clinic All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ネット予約 0112223334 お問い合わせフォームへ