10月25−26日に長野で行われました第46回日本肩関節学会・第16回肩の運動機能研究会に、院長・副院長・理学療法士の野村・伊藤・佐藤が参加してきました。

野村は肩の運動機能研究会の主題「肩関節の基礎・運動解析」という注目のセッションで、「肩関節等尺性屈曲時の肩甲骨安定性と投球動作時の肩甲骨運動」というタイトルで、自分の大学院での研究テーマの発表を行いました。

学んできたことを日々の診療に活かしていきたいと思います。

 

 

また今週の関節痛予報は以下のとおりです。