当院で行っている栄養セミナーのご案内です

①骨粗しょう症栄養セミナー2019

骨粗しょう症の治療は運動、栄養、薬が3本柱と考えています。

当院ではカルシウム、ビタミンDやビタミンKの検査を行ったのち、日々のお食事でどんなものを食べたらよいか、栄養士さんに献立を含めたセミナーを定期的に行っています。

通院患者さんが優先とはなりますが、当院へ通院したことない方も参加できます。お気軽にご参加ください。

第3回 12月25日(水) 「骨を丈夫にする食事」

第4回 1月15日(水)  「骨を丈夫にすることを妨げる食事」

場所:当ビル5F ウィステリアダイニング内

時間:14:30~15:30 (14時15分ころ開場)

講師:小松信隆先生(管理栄養士、北海道コンサドーレ札幌管理栄養士)

費用:1回1000円

要申込(先着20名)

申込先:011-222-3334(Do-Clinic)

 

②スポーツ栄養セミナー

スポーツを行う上で、ケガや障害は起こり得ることです。

痛みなく、よいパフォーマンスが行えるようお手伝いをしていきたいと考えています。

痛みの原因を治療していくだけでなく、ケガのしにくい身体つくり、さらによいパフォーマンスをするための身体つくりなど栄養面での介入もとても大切だと考えています。

スポーツ選手を長くみている専門栄養士さんに、スポーツを行う上での栄養アドバイスをしてもらう機会を作りました。

プロスポーツ選手で行われている栄養管理から、日々のトレーニングや試合前の食事などさまざまな面からアドバイスをいただきます。

ぜひご参加ください。

日時:1月7日(火) 10:00~12:00

場所:当ビル地下1F ウィステリアホール

テーマ「勝つために食べる! 〜身体づくりの栄養から試合前後の栄養コンディショニングまで〜」

講師:小松信隆先生(管理栄養士、北海道コンサドーレ札幌管理栄養士)

費用:1世帯500円

要申込(先着100名)

申込先:011-222-3334(Do-Clinic)

 

③スポーツ・骨粗しょう症 個別栄養相談

皆さまの栄養状態を食物摂取頻度調査(FFQGSECA体組成計による体組成検査(希望者のみ)” 、“血液検査(希望者のみ)”から評価し、個々の状態・生活に合わせた具体的なアドバイスをマンツーマンで行います。

今までの食事の内容やタイミングを少し変えることで、パフォーマンスの向上や骨粗しょう症の予防、悪化の防止をサポートします。

・12月11日(水) 14:30~18:00

・12月17日(火) 14:30~20:00

※他にご希望の日時がございましたら、ご相談ください。

対象:スポーツ選手/保護者、骨粗しょう症患者さん/ご家族など

場所:Do-Clinic内

講師:小松信隆先生(管理栄養士、北海道コンサドーレ札幌管理栄養士)

費用:25分2500〜5000円(検査内容により異なります)

要予約

申込先:011-222-3334(Do-Clinic)

※食物摂取頻度調査(FFQG);10分から15分で過去1週間のおおまかな食事内容(食品の使用頻度等)を伺い、栄養素のバランスやビタミン・ミネラルの過不足を評価します。

SECA体組成計による体組成検査;北海道の医療機関初採用の体組成計で食事や飲み物の影響を受けずに、わずか17秒で体組成を測定できます。体重が減ったけれど、脂肪が減った?筋肉が減った?、体重が増えたけれど、脂肪が増えた?筋肉が増えた?など、食事と身体の関係を評価します。

※血液検査(希望者のみ);食事が足りているのか、オーバーユースになっていないか、怪我をしやすい状態ではないか、不足している栄養素は何かなど、食物摂取頻度調査では見えない“食生活の結果”を評価します。

 

 

当院の治療方針である運動(リハビリ)だけでなく、栄養の面からもみなさんの健康のサポートを行っています。

お気軽にご相談ください。