「骨粗しょう症のチーム医療」を柱の1つに掲げ、日々診療を行っています。

その中で重要な役割をはたしてくれているのが、骨粗しょう症マネージャーです。

当院には現在骨粗しょう症マネージャーが2名います。

そのうちの1人、看護師の藤本が先日Webセミナーで講演を行いましたので、ご報告いたします。

 

 

フォルテオとは、患者さんがご自身で注射をしていただく骨粗しょう症の治療薬で、骨密度を増やす効果が強い薬です。

当院では骨粗しょう症マネージャーを中心に、患者さんの治療をサポートしており、その実績が認められ、こういった全国のセミナーで発表をする機会をいただきました。

今後もスタッフ全員で、患者さんや市民の骨折予防、骨粗しょう症治療に取り組んでまいります。

 

骨密度検査を受けたことがない方

骨折をしたことがある方

ご両親が股関節の骨折をされた方

背中が丸くなってきた方

身長が2cm以上縮んでしまった方など

対象となる患者さんはとても多いです。

ぜひご相談ください。