本日をもちまして2021年の診療を終了させていただきます。

2021年はコロナ禍にも関わらず、2222人の新規患者さん(前年比+34%)にご来院いただき、のべ26220人(前年比+33%)の診療を行いました。

また1625回のコロナワクチン接種、391人のインフルエンザワクチン接種、1388人のメタロバランス検査(採血によるがん検査)を行いました。

ご来院くださいました多くの方々、ありがとうございました。

 

2021年はクリニックとして、

・凍結肩の肩マニピュレーションの本格始動

・メタロバランス検査の特集のTV放送(イチオシ)

・少年野球肘検診

・手のリハビリ

・FLS(骨粗しょう症による骨折予防のチーム医療の取り組み)

・立命館慶祥高校ラグビー部のメディカルサポート

・レントゲン長尺撮影機導入

・ブイ・クレス販売

などを新たな取り組みとして開始しました。

従来の医療の枠にとらわれず、治療にあたり有益なことは取り入れていきたいと考えています。

当院での診療が皆様の身体の痛みの改善、健康増進にお役に立てていれば幸いです。

 

2022年もこれまで同様に患者さんの笑顔のために頑張ることに加え、1日でも早く患者さんを治すことを目標に、さらなる進化をしていきたいと思っています。
引き続きよろしくお願いいたします。

 

2022年は1月5日(水)より通常通り診療を開始いたします。

なお、2022年1月より当院は

【医療法人社団 Do-Clinic 整形・運動器リハビリテーション

と名称が変わります。

医療法人としてスタートするにあたり、ホームページのリニューアルも予定しております。

 

正式名称は変わりますが、中身はなにも変わりません。

今後もみなさまの健康寿命延伸のためのお手伝いをしていければと思っています。

 

ホームページはURLの変更もなく、予約システムもこれまで同様にお使いいただけます。

これまでのように「Do-Clinic」「ドゥクリ」などとお呼びいただければと思います。

 

これからもより良い医療サービスを提供できるようスタッフ一同精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎え下さい。